独立、開業、起業をサポートする総合情報サイトGIANT。独立、開業、起業、フランチャイズ募集(FC)、代理店募集、起業支援情報に関する情報を豊富に掲載中!

フランチャイズの闇についてメディア代表が語る!

異端社長とFCメディア代表が100以上のFC業態を本音で解説するチャンネル

【FCメディアで大失敗のメンタルアウト!!】
フランチャイズの闇についてメディア代表が語る!

 

今回は【ジャイアント西村の人生失敗談】です。FC媒体の代表として、コレまで突き進んできた西村だが、その裏にはとんでもない失敗がありまくったそうだ…

 

◆テキストダイジェスト◆

西村:
こんにちは!フランチャイズクエストです!宜しくお願い致します!

ひでっち:
お願いしま~す!

西村:
今日は藤田さんから質問があるという…

ひでっち:
西村君、28才でしょ?今。

西村:
一応、29です!

ひでっち:
29!…メディアもやって、GIANTフランチャイズもやって…これまで失敗したことある?人生で。なんでもいいんだけど。

西村:
なんでもいいんですか~…いっぱいありますけどね~。でもあんまり「あぁ…失敗した~!」って落ち込んでも多分30分くらいです。

ひでっち:
直ぐ立ち直るの?

西村:
もうええやん、みたいな感じで。死んでへんしみたいな。

ひでっち:
メディアとかやってんじゃん。フランチャイズWEBリポートもそうだし、GIANTフランチャイズもそうだし、それで失敗談とかあるの?

西村:
めっちゃあります。

ひでっち:
めっちゃあるんだ~

西村:
一番きついのは、「これからこれぐらいの理念で行きたいんだ!」と真剣な表情で本部を作っていって、これくらいの加盟店を広げていって、世の為・人の為・社会の為にやっていきたいという社長さんが、僕の目利きが悪かったのか、全然違う話。

ひでっち:
どんな?

西村:
「フランチャイズのノウハウがあります。」とか言っていたけど一切無いし…「加盟屋さん」みたいな。そこ(掲載会社)の目利きが出来ていなかったのが最大の失敗ですよね、僕にとっては。

ひでっち:
あぁ~

西村:
何故かというと、メディアなんでお客様って2社いるんですよね。フランチャイズ掲載企業側と、そこに加盟を検討する側がいらっしゃるんです。こちら(加盟する側)の方が弱者なので我々は加盟する側のことをよく考えないといけない、なので西村フィルターで何とか良い悪い本部っていうのを見極めて掲載してもらっているんですけど、それが見極められなかった時は結構落ち込みます。そこに問合せをしている人も既にいるので、それでトラブルになってクレームを言われたら落ち込みますよね。

ひでっち:
見極められない要因って何?

西村:
やっぱりフランチャイズに対する知見が弱かった時の話なので、全然情報が無かったですね。

ひでっち:
今は絶対に騙されない?

西村:
え~と…(沈黙)…

両者:
(爆笑)

西村:
でも、言い切りたいですね!「絶対騙されない!」と言い切りたい。そこはあります。戒めの為に。

ひでっち:
今の西村フィルターをも乗り越えてくる奴っているの?

西村:
いや、いないっすね、正直。そんな人はいないです。

両者:
…(沈黙)…

西村:
(すぅ~)…この前いたなー!(笑)

ひでっち:
いた?この前いた?(笑)

西村:
この前いた~。「家族のために」って仰ってたんですけど、スタッフ殴ってましたね。こんな時代に恐ろしいなぁと思いましたけど。

ひでっち:
それは何で見抜けなかったの?

西村:
まぁ、どっかに目移りしていたのか分からないですけど、あれはきつかったですね。でも「見抜く」っていうところで行くと、最低限のことは当然おこなっておりますので、やっぱ会社に訪問するっていうことがちょっとコロナできつくなってるんですよ。僕、絶対掲載企業側には会社に直接訪問するっていうのを通してますんで、これがZOOM会議になってくると若干怪しい。でもこれを言い訳にもしたくないんですよ。ZOOMで見抜かないといけない時代じゃないですか。変な話、いまからは。なので、ZOOMの顔とかはいいんで、会社全体を広角レンズで映しながら見極めたい。

ひでっち:
うんうん。

西村:
自分個人の失敗とかダメージって無いですね。

ひでっち:
無傷ね。

西村:
無傷っす!速攻回復するんで。

ひでっち:
西村を傷つけるには、西村フィルターを超えてきて「ダメな本部」を作ること。

西村:
だいぶ傷つきます。ほんとに、自分を否定された感じなんで、全てを。これを重ねていくと見抜けるスキルも上がっていくんで、どんどん強くなっていけるかな。

ひでっち:
相手もどんどん強くなってくるでしょ?

西村:
相手もどんどん強くなっていくんですよねこれ!(笑)ほんとに!(笑)

ひでっち:
逆に「この人良い人だな」って思うとフィルター緩くなったりしちゃうの?

西村:
そうですね~、かなり直感的な部分もありますけど。

ひでっち:
定量的な部分は何かわかるじゃん。契約書があるとか、直営の売上がどうのこうのとか。

西村:
その辺の、形のやつは結構取れるんですけど、ご一緒に食事させていただいたりとか、あんまり最近はコロナで自粛ムードなので無いですけど、会食とかに「ん?大丈夫かな?」みたいなのは感じたりしますね。

ひでっち:
そうなんだ~

西村:
そんなこんなでプライベートも含めてあんまり失敗は無いですけど、やばい本部がいるとちょっとダメージ大きいですね。でも最近はそんなにダメージありませんので。でもそうやって弾いても色んなやり方で広告は出されますから。

ひでっち:
そうなんだよね!

西村:
西村フィルターっていってもあんまり意味無いっていう。

ひでっち:
他の媒体が全部出しちゃうからね。

西村:
うん、でもそんな感じですね。基本的には私は無傷ですから。そしてこの世の中のために、こんなこと言うと胡散臭いですけど、フィルターをどんどん強くしていければ良いかなと。

ひでっち:
わかりました。

西村:
勉強していきますので、今後とも宜しくお願い致します。

資料請求リスト 登録済 資料請求する