独立、開業、起業をサポートする総合情報サイトGIANT。独立、開業、起業、フランチャイズ募集(FC)、代理店募集、起業支援情報に関する情報を豊富に掲載中!

フランチャイズ展開はリスクが高い?低い?

異端社長とFCメディア代表が100以上のFC業態を本音で解説するチャンネル

【FC本部社長が物申す】
フランチャイズ展開はリスクが高いか低いかについて言及!

 

今回は【FCクエストの視聴者様のコメント返し第2弾】です。FCクエストを普段からご視聴いただきいつもありがとうございます!今回は、動画についてのコメントに2人が誠意を持ってお答えさせていただきます!!

 

◆テキストダイジェスト◆

西村:
こんにちは。フランチャイズクエストです!宜しくお願い致します!

ひでっち:
お願いします!

スタッフ:

今回はひでっちさんへのご質問があるので、こちらをお答えいただこうと思います。

リスクの取り方っていう動画(2021年4月9日公開)をアップしたんですよね。ひでっちさんが元々リスクを色々取ってきた。最高で借金81億円あった、というお話を動画としてあげているんですけども、これについてご質問が来てます。

【コメント投稿より】

「リスク取る派なのにフランチャイズなんですか?FCは自分がリスク取りたくない人がやるものと思ってまして。」

というコメントがございました。

ひでっち:

あ~、良い質問ですね。

フランチャイズはリスクを取りたくない人がやるっていう認識が間違っています。なぜかっていうと、基本的には直営店で展開していくとリスクがある、FCでやるとリスクがないということですけど、これ、FCでやる方がリスクが高いです。直営店でやるより。なぜなら、直営店で生じるリスクっていうのは限定されるんですよ。

例えばウチのグループホーム事業で言ったら「入居者の人がケガをしてしまう」とか「従業員が労働裁判を起こしてくる」とか、ある程度リスクが限局される。それに対してFCは加盟店さんがいて自社では直営店もやってる。直営店のリスク+加盟店からの訴訟リスク、上手くいかなかった場合ですね。加盟店の従業員とそのオーナーがちゃんと労働契約を結んでいなかった時、本部をも巻き込んで訴えてくるっていうケースが生じるんで、法的リスクが高まるっていう点が一つと、直営店の売上の部分でいうと、直営とフランチャイズだと、フランチャイズの方が一気に売上が上がっていく。それに対して直営店は出店していく毎に売上が上がっていくんで、直営店は積み上げ式、フランチャイズは指数関数的に売上が上がっていくという点で言うと、フランチャイズの方がリスクが少ないように思われがちなんですけど、実は経営の売上の構造上でいうとストック型で積み上げ式の方が、例えばここに1店舗コケたとしても売上は一段階下がるだけ。それに対して、フランチャイズは一気に伸びるけど、そのあとそれが伸び続けるかどうかの保証はない。そういう点においてリスクは高い。

西村:
逆に言うと、コメントしてくれた方の言うように、それをリスクがかからないと考える本部社長も結構いますよね?

ひでっち:
それは間違っているんだよね。

西村:
うん、間違ってる。こういう人達がいたりするので、多分このような質問が出てくるのかなっていう。藤田さんのことも同じように比べてしまうという感じの臭いがすごくしますね。

ひでっち:
リスクッて、リスクを認知するか認知しないかによって、これはちょっとリスクだからやめとこうって考えるか、リスクがないからやっちゃおうって考えるかっていうのは、その社長の認知次第だから。

西村:
考え方が露骨に現れますよね。今もフランチャイズ本部作りたいっていう社長さんからめっちゃ問合せ来るんですけど、リスクがかからない…要はそういう話ですよね。だからフランチャイズで展開して売上が上がる、と。こういう人達は藤田さんとは全く逆の考え方なので心配にはなりますけども、まあそういう考え方の方もいらっしゃる。

ひでっち:
それについてレクチャーしたくない?

西村:
めちゃめちゃしたいですよね。

ひでっち:
「リスク山積みだけど!」みたいな。

西村:
だから、レギュラーメンバーもにゃんぶ先生と藤田さんと僕は、そこをリスクと考えろっていう考え方を持ってますから。

スタッフ:
今まで500拠点以上展開してきた中で、そのリスクを改善するためにひでっちさんが一番頑張ったことって何ですか?

ひでっち:
やっぱり、一番は教育。もう研修と教育。それは加盟店さんの教育であり、営業の教育であり。営業が取ってきてSVが加盟店さんを指導して、加盟店さん・SV・営業、全般にちゃんと教育をしていく。

スタッフ:
教育システムみたいなもの組んだりするんですか?

ひでっち:
教育システムは、ひとつは「わおん大学」っていうのが、入ったらすぐ必ず5日間・40時間受けていただく。それプラス、藤田英明ライブ福祉スクールっていうのがあって、オンラインで年間22回・1回2時間=44時間、経営のことと現場のことこれらを全てレクチャーするというのと僕のオンラインサロンと、うちの従業員には毎月~こないだはFIFAの広報の人に来てもらったの。

西村:
何すかそれ?(笑)

ひでっち:

ついこの間はウチの加盟店さんに来てもらった。加盟店さんに来てもらってリアルな声を研修で話してもらって、そうすると加盟店さんも喋るからには考えてくるじゃないですか?またその加盟店さんも成長する。これを年間でちゃんと従業員にスケジュールしているのと、社員に関しては採用になって初日は必ずまず僕の講義を受けていただく。受けた後必ず現場に2週間入っていただく。「わおん大学」を受講していただく。そしてさっきの「藤田英明ライブ福祉スクール」を受講していただく。

最近ね…研修しかやってないです。「しつけーな!」って絶対思ってます。同じ話ばっかりなんで。

スタッフ:

最後にもう1個だけ質問がありますので、これで締めたいと思います。

「僕もマグロが好きです!」ってコメントが(笑)

西村:
完璧っすね!(笑)

ひでっち:
完璧です!!(笑)今日の夜マグロですので!(笑)

資料請求リスト 登録済 資料請求する